トップに戻る

『障害者雇用の実務』 法令理解から定着支援、戦力化まで

本の表紙の写真

11月7日に、労務行政研究所から『障害者雇用の実務』外部リンクという本が出版されました。わたくし自身も一部執筆いたしておりますが、弁護士や医師も含めて、多角的な視点から障害者雇用について解説をし、企業の皆さんの不安や疑問に答える実務的な内容になっています。また、先進的な取り組みをしている7社の事例も紹介しています。

内容は2部の構成になっています。

第一部:障害者雇用を進める上で、企業が知らなければならないこと
● 今なぜ障害者社員の雇用加速と戦力化が必要なのか
● 障害者の採用、雇用管理に関する留意点
● “差別禁止””合理的配慮”の提供義務に関するQ&A
事例: エフピコ /  ハウス食品グループ本社 / ぐるなびサポートアソシエ /
 パソナハートフル
第二部:精神障害者雇用を始めるために知らなければならないこと
● 精神障害者雇用に向けて人事担当者、指導役が行うべきこと
● 各精神障害の特性に関する基本的知識と、就労上の留意点
事例: 日立グループ / 良品計画 / シータス&ゼネラルプレス

平成30年4月から、精神障害者などの雇用が義務付けられ、法定雇用率にも精神障害者などが含められることが予定されていることへの準備を、今から進めていくうえで、きわめて有効な実務書と思います。ご一読をお勧めします。

本の問い合わせ先は、出版元にお願いします。

株式会社 労務行政
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F

Tel: 03-3491-1231
Fax: 03-2491-1299
http://www.rosei.jp/products/detail.php?item_no=5989 外部リンク